2017年02月27日

ウメ、セリバオウレンの花が盛りの小峰公園

170227-3.jpg
1月末には開花が進んで今月初めには部分的に咲き揃っていた小峰公園 桜尾根の斜面のウメは2月末の今朝、梅林全体で盛りの姿になっていました。

170227-1.jpg 170227-2.jpg
桜尾根の西にあるカタクリ群生地ではセリバオウレンの花も盛りの様子で、その中にカタクリの葉が地面から姿を見せいました。

170221-1.jpg 170223-1.jpg
さて先週四国 高知県に行っている間、セリバオウレンの仲間のバイカオウレンの花を二カ所で見ることができました。左は高知市にある牧野植物園にて、右は四万十町の奥にある松葉川温泉にて見た群落です。これら四国に咲くものは近年シコクバイカオウレンという別種に分類されているそうです。
この花は西日本では低山で早春に咲き、東日本では高山でもっと遅い時期に咲くそうでまず五日市周辺で見ることはないでしょうか。

さて先週はお休みが多かったのもあって、今週の山猫亭は明日の火曜日だけ休んで水曜日から営業いたします。

早春の花が盛りになってきた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

秋川源流の三頭山

160209-11.jpg
今朝、「また」なんとなくテレビを見ていたら秋川源流に聳える三頭山の四季の様子を伝える番組があって、どの季節も素晴らしい三頭山の様子を見ることができました。山猫亭の店主も三頭山を好んでよく登りにいっておりまして、上の画像は昨年2月初め、雪の三頭山に登った時の山頂の様子です。

130110-2.jpg
冬の初め、年末年始くらいの三頭山では、このような霜柱、氷の華を見ることもできました。

このブログの過去ログで、三頭山の冬の雪景色はこちら、三頭沢の霜柱の様子はこちら、夏の山の様子はこちら、紅葉の様子はこちらにあります。

素晴らしい景色や自然の様子が見られる秋川渓谷の山に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭では昨日に続き、高知県の四万十紅の訪問記念で、サービスで四万十のケーキをお飲み物におつけし、食事メニューは四万十川の里でとれたお米を焚いてお出ししています。山猫亭にも皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 10:14| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

春一番で開花目前のカワヅザクラ

170217.jpg
2月も半ば過ぎながら春一番が吹いて4月の暖かさとなった今日、午前中に通りかかった秋川橋の袂にあるカワヅザクラは、いくつかの蕾が大きく膨らんで開花目前の様子でした。午後にはいくつか花を開いている事でしょうか?
こちらはこのブログ 五日市最新情報のカワヅザクラに関する過去ログですが、開花は例年3月に入ってからで、3月下旬に開花が進んできた年もあるので、今開花し始めるのは異様な速さになりますね。

週末はまたこの時期なりの寒さに逆戻りだそうですが、また早春の花が咲き始めた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭でもお薦め、のらぼう菜のスパゲッティや新デザート 甘酒チーズケーキなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

底冷えの秋川渓谷

170210.jpg
昨日は雪の舞う底冷えする一日となりましたが、五日市周辺では大して積もらず北斜面などが薄っすらと白い程度で、奥に見える秋川源流の山々もそれほど白くはなっていません。それでも山の奥では予期せぬ積雪や凍結などあるかもしれませんのでご注意ください。

さて明日の11日から来月12日までの一か月間、秋川渓谷雛めぐり が行われます。当店にもスタンプラリー用のチラシが届きましたので、まずは駅前にある山猫亭のお雛様を見ていただいてからチラシを持って五日市のあちこちに飾られたお雛様を巡って頂ければ幸いです。

この週末は少々寒そうですが、雛めぐりの行われる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
山猫亭でも五日市の早春の味覚、のらぼう菜を使ったスパゲッティなどご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:56| 東京 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

小峰公園のウメやセリバオウレンの開花進む

170206-1.jpg
1月末に五日市で開花し始めたウメの花についてお伝えしましたが、こちら、小峰公園でも随分早めに開花が進んでいたようで、桜尾根の斜面で遠目にも花が開いているのが分かる様な景色になっていました。
昨年も2月初めには同様に開花が進んでいたものの、その後、2月中に雪が降ってウメの花に雪が積もる様な事もありましたが今年はこれからどうなるでしょうか。

カタクリの花が咲くヒノキ林の下でもセリバオウレンの花が咲き始めており、先日伝えたフクジュソウの花などなど、早春の兆しとなる花々が顔を揃えてきました。

山猫亭は今週も明日から火曜日・水曜日の2日間を休みますが、早春の花々が咲く秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

早咲きの白梅

170130.jpg
1月末ながら4月の陽気となった今日、五日市の道端で早くも花を沢山開いた梅の木を見かけました。先日は小峰峠の向う側で開き始めた福寿草の花を見ましたが、この暖かさで他でも早春の花の開花が見られるかもしれません。

今週も山猫亭は今日まで営業して、今月末の明日31日 火曜日と2月初めの1日 水曜日を休みます。

来月3日には阿伎留神社や大悲願寺で盛大に節分の豆まきがあり、冬の景色の中に少しずつ早春の兆しも見える秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

冬の横沢入と樹木の枝先の表情

170129-1.jpg
五日市の東にある横沢入に昨日の朝立ち寄ってみると、冬枯れ色ながらも陽射しが満ち溢れて暖かな風景となっており、特に暖かだった昨日の日中などは陽だまりでのんびり過ごすのによい日和だったのではないでしょうか。

170129-2.jpg
それでも山などで日が当たりにくい湿地の西側の方は氷が張っており、特に入口の近くの建物の陰になる所はがっしり凍結して日中も融けることがなさそうです。

170129-3.jpg
さて、先日も少しお伝えしましたが冬の野山では樹木の枝先で冬芽と葉痕の形が様々な表情を見せて目を楽しませてくれます。これはよくサルの顔に例えらえっるオニグルミでしょうか。

様々な冬の景色や表情が楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭でもゆずチーズケーキや暖かい紅茶、チャイなどご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

また凍結が進んだ払沢の滝

170126-1.jpg
この月半ばに進んでいた凍結がその後融けてしまった檜原の払沢の滝は、今週続いた厳しい冷え込みで再び凍結が進み、この前よりさらに見事な氷瀑になっていました。

170126-3.jpg 170126-2.jpg
滝に向かう途中の道の下にあったこの霜柱・氷の花は無くなってしまいましたが、滝下の渓流が岩や流木に凍りついている様子も先週より大きく様々な形になって目を楽しませてくれます。

これから週末にかけては冷え込みがゆるむようなので、滝の凍結もまた融けてしまうかもしれません。見事な氷瀑を見るなら週末を待たずにお早めにお越しください。

氷瀑の景色が素晴らしい秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 10:04| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

冬の刈寄山より

IMG_5636.jpg
日本海側では大雪、都心でも氷点下の冷え込みがあったこの頃ですが、冷え込みながらも穏やかな冬晴れとなった今日、五日市の街を南西から見下ろす刈寄山に登ってみました。上の画像は山頂から見下ろす五日市方面の景色です。この界隈でも奥の山では積雪の話も聞きますが、今日の刈寄山一帯では雪らしい雪は見あたません。

IMG_5641.jpg
パノラマで撮った刈寄山山頂の様子を追加しました。画像の中の右手の樹林を透かしてスカイツリーや都心のビル群を初めて確認しました。

IMG_5637.jpg
刈寄山と入山峠の間から見えた京浜方面の景色では、薄く房総の山の稜線が見えています。

IMG_5627.jpg
冬の野山の楽しみ、木の枝先で見られる冬芽と葉痕の形。ちょっとピントが甘くて悪しからずですが、何の木か調べてみましたが、冬芽の形、葉痕の表情、樹皮の縦縞からすると、秋には こんな実のなるゴンズイなのかもしれません。

山猫亭は今週も火曜と今日の水曜日を休んでいますが、明日からまた営業いたします。これから週末に向けて暖かくなるようで、この冷え込みで凍結が進む払沢の滝がどうなるか心配ながら、冬の秋川渓谷と山猫亭に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:32| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

里道で咲き始めたフクジュソウの花

IMG_5580.JPG

昨日は冷え込みで檜原の滝が凍った話をお伝えしましたが、今日は散歩途中、里の道の端で早くも咲き始めたフクジュソウの花を見かけました。場所は五日市から小峰峠を越えた八王子の上川町の辺りになります。

山猫亭は今週も火曜と水曜を休みますが、また木曜日から営業しますのでお気軽にお立ち寄り下さい。
posted by やまねこ@店主 at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

凍結が進んできた檜原 払沢の滝

IMG_5571.JPG
ここ数日の厳し冷え込みで檜原村の払沢の滝の凍結が進んできて、ようやく氷瀑と言える姿になってきました。

IMG_5573.JPG
滝下の渓流でもさまざまな形の氷結ができています。

IMG_5572.JPG
滝に向かう途中の道端では、枯れ茎にできる霜柱の程よく広がったものもありました。

檜原の滝の凍結が進んできた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 08:41| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

山は昨晩雪になりました

170109-1.jpg
昨日のお昼過ぎに降り始めた冷たい雨は甲信地方や関東の山間では夜半にかけてそこそこの積雪となり、五日市から見える大岳山や奥の三頭山も雪で白く見えます。奥多摩周遊道路も数馬から奥が積雪のため通行止めとなっており、登山などで山にお出かけの方はご注意ください。
昨年の冬に登った雪の三頭山浅間嶺と払沢の滝の様子などご参考までにご覧ください。

170109-2.jpg
また成人の日の今日は秋川河川公園など各所で地区ごとにどんど焼きが行われて、あちこちで煙が上がっていました。上は午前中に秋川橋を通りかかった時に見た河川公園で、火をつけて煙が上がり始めたどんど焼きの様子です。もう少し待つと火の手が上がる所でしたが、店の開店準備をしなければならないので…
なお、地区によっては今日準備をして来週の日曜日にどんど焼きの所もあるようです。

少しずつ天候も回復してきた成人の日の秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。山猫亭でも暖かいお飲み物や手作りケーキをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 11:49| 東京 ☔| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

冬桜が咲く檜原村の時坂周辺

170106-1.jpg
冬の檜原村で一番の名所と言えば、冬祭りで氷瀑クイズの行われている払沢の滝ですが、暖かい日の多いこの頃、公式ブログによるとまだまったく凍っていないようです。
という事で滝を素通りして奥の時坂集落に行くと、やはり暖かい日が多いお陰か、上の画像の様に冬桜がいくつもの花を咲かせていました。

170106-2.jpg
集落からさらに道路を登っていくと、幾重にも重なる山並みの向うに都心のビル群が見えるようになります。

檜原村でも滝が凍らず冬らしさが今一つですが、明日からの連休中、日曜日から月曜日にかけての雨は山間で雪になるかもしれず、奥の方では雪景色が楽しめるかもしれません。

山猫亭は昨日と今日を臨時休業しておりますが、明日からの連休中はしっかり営業しております。秋川渓谷と山猫亭に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

落葉の積もった丘陵の道

161214-2.jpg
12月も半ばとなり五日市より東の丘陵の雑木林でも落葉が進んで、まだパリッとした「新鮮な落ち葉」が道に積もって初冬らしい雰囲気が出てきました。

161214-1.jpg
道端では赤い実と紅葉が所々黒ずんだオトコヨウゾメの木がありました。何やら葉が乾燥すると赤色がだんだん黒ずんでくるらしいです。

今朝はこの冬一番の冷え込みになりましたが日中はあまり風も無く穏やかだったでしょうか。明日はもう少し暖かいようですし、林が冬枯れになってきた秋川渓谷の落ち葉道などを散歩しにお越しください。

山猫亭も暖かいチャイやお薦めゆずチーズケーキなどを揃えて皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

金比羅山から冬の素晴らしい展望

161215-1.jpg
だんだん冬らしく冷えてきたこの頃、今朝の金比羅山から見た景色でも、空気の澄んだ冬らしく、都心方面や横浜と房総の山もそこそこ見えるクリアーな展望が楽しめました。
最近持ち歩くのはあまりズームの効かない携帯カメラなので、昨年1月 雪の翌日に登った金比羅山からの展望の過去ログで、都心や横浜・房総の山方面の遠望の様子をご覧ください。
また金比羅山は五日市でも恰好の初日の出ポイントになります。五日市の街から展望台までは比較的整って歩きやすい道なので、防寒対策や足元を照らす明りなど忘れずに初日の出を見に登ってみてください。

161215-4.jpg
金比羅山の道端ではイロハモミジやコナラなども大方落葉した中で、赤い葉と実をまだ残したゴンズイが目立っていました。

161215-3.jpg
サザンカの花弁が散る中でノハラアザミがまだ咲いているのにはちょっとビックリでした。

161215-2.jpg
雑木林も落葉して足元が明るくなり、素晴らしい展望などこの季節ならではの楽しみがある秋川渓谷の冬の里山を落ち葉を踏みながら歩いてみてください。

冬の山や渓谷からのお帰りに山猫亭へのお立ち寄りもお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 16:25| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

少し霜の降りた秋川渓谷

161210-1.jpg
またこの時期らしく少し冷えてきたこの週末、朝日が射し込む前の瀬音の湯近くの石舟淵では、先週は残っていた紅葉がすっかり落ちて、よく見通せるようになった谷の斜面の枯草が霜で真っ白になっていました。

161210-2.jpg
こちらは少し下って先週の土曜日も様子をお伝えした戸倉城山の今日の姿ですが、山頂の方から雑木林の落葉がさらに進んできて、間もなく冬枯れの姿になってくる事でしょう。

今日は陽射しはあるものの北風も吹いて寒くなっています。秋川渓谷にお越しの際は、山猫亭で暖かいお飲み物や食事、お薦めのゆずチーズケーキなど召し上がりながら一休みしていってください。
posted by やまねこ@店主 at 13:30| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

横沢入でも散り始めた雑木林の紅葉

161206-11.jpg
昨日は秋川の南側にある里山の紅葉の様子などをお伝えしましたが、今日は秋川の北側にある横沢入の様子(見に行ったのは昨日ですが…)などをお伝えします。上は横沢入の入口から奥を見たものですが、今年もそろそろ紅葉の盛りを過ぎて落葉が目立ち始めてきたようです。また、横沢入の手前寄りの林道傍には、だいたい今頃こんな実が見られるマユミの木があったのですが、今年は実が見当たらずどうしたのでしょうか?

161206-12.jpg
田んぼの中のヤナギはまだ黄葉を半ば残しているのも少しありますが、その奥に見える、富田の山と呼ばれる尾根の林はだいぶ落葉が進んでいるようです。

161206-13.jpg
手前寄りで東側の山裾にはキリの木が二本あったようで、葉がすっかり落ちた今、空に向かって伸びた枝に来春には花を咲かせる蕾(花芽)を沢山つけていました。これまでキリの花が咲く頃に横沢入に来た事がなかったので、来春は芽吹きとヤマザクラの花の時期の後、忘れずにキリの花を見に来てみたいと思います。

161206-14.jpg
こちらは横沢入の奥の方にあるネムノキ。すっかり葉が落ちた枝には、マメ科らしく結実した豆果(鞘)がたくさんぶら下がっていました。これらの豆果はやがて鞘のまま風に飛ばされて、新たに根付く地へと旅立っていくそうです。

今日からは12月らしく寒い日が続くらしいですが、雑木林の紅葉も散りだして冬景色へと移り変わる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 15:11| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

五日市周辺の雑木林はまだ紅葉

161205-1.jpg
夜半に降った雨も上がり薄雲が残りながらも暖かな陽射しの週明けとなりました。五日市駅の東側にある里山でも雑木林が紅葉でオレンジ色に染まり、植林地の緑とまだら模様になっています。この所 網代弁天山戸倉白山など、五日市の近所の紅葉の様子をお伝えしましたが、今週中は五日市周辺の雑木林の紅葉が、盛りの姿から少しずつ散りながら、秋から冬に移り変わる季節の景色を見せてくれる事と思います。

そうした中で、駅舎前のケヤキは妙に茶色い葉が残っていますが、これは夏の終わりから秋の早めの時期に葉が枝についたまま枯れてしまったもので、もう暫くの間残って木立が冬らしくない姿を見せるかもしれませんね。

さて山猫亭は今週まで火曜のみを休んで水曜日は営業しております。来週からは火曜・水曜の週休二日に戻りますのでよろしくお願いいたします。

今週もまだ近所の雑木林で紅葉が残る秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

posted by やまねこ@店主 at 15:10| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

少し奥では紅葉も散りかけの秋川渓谷

161203-1.jpg
昨日は五日市より東の網代弁天山で紅葉が盛りになった様子をお伝えしましたが、また小春日和となった今日、五日市の奥、檜原村境の渓谷では木立がほとんど葉を落として冬枯れの景色になってきていました。

161203-2.jpg
紅葉見物で賑わった乙津の龍珠院や周辺の里の紅葉も散ってきていますが、瀬音の湯の入口、荷田子バス停の傍らにあるイロハモミジの木は、根本に落ち葉を積もらせつつ枝にもまだ赤い葉を多く残していました。

161203-3.jpg
そして戸倉 光厳寺の裏に聳える城山でも、中腹では雑木林の紅葉が盛りなようですが、山頂付近は枝が目立つ木も遠目に見えて、そろそろ葉を散らせ始めている所でしょうか。

12月初めの暖かな週末、秋の名残と冬の兆しの景色が隣り合せで楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

12月初め ようやく紅葉が盛りの網代弁天山

161202-1.jpg
12月初めながら暖かな陽射しに恵まれて小春日和になった今日、五日市の東にある網代弁天山ではコナラやイロハモミジなどの雑木林がよくやく紅葉の盛りを迎えてきました。上は弁天山の登山口となる鳥居の脇、春にはピンク色に山を飾るミツバツツジの紅葉です。

161202-2.jpg
その鳥居奥、コナラやモミジが紅葉して一部は散って地面に落ち葉が積もった坂道を上から見下ろした様子。

161202-3.jpg
坂道沿いで朝日を受けて輝く紅葉を下から見上げた様子。

161202-5.jpg
中腹の雑木林はまだ色づき浅めの所もあり、来週にかけてさらに鮮やかな紅葉になりそうです。

161202-4.jpg
網代弁天山の頂上より。すぐ脇のコナラや山腹の雑木林の紅葉が盛りを迎えて、阿伎留台地の向う側にある平井丘陵でも雑木林の紅葉が進んできた模様です。

奥の方ではそろそろ冬枯れの景色になってきたかもしれませんが、里山ではまだ鮮やかな紅葉が楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭ではこの週末もこの時期のお薦め、ゆずチーズケーキや好評の全粒粉スコーンなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする