2018年02月21日

2月下旬 横沢入でネコヤナギが開花

180220-1.jpg
2月も下旬に差し掛かった昨日の20日は少し春めいた陽気となり、暖かな陽射しが溢れる横沢入では…

180220-2.jpg
ネコヤナギの開花が進んでいて、枝には銀色の柔らかい毛に覆われた花穂が沢山見られ、その中でも冬芽が開いたばかりの花穂は茶色い殻(芽鱗)が上に乗ったペンギンの様な姿を今年も見ることができました。

ネコヤナギの花が咲き春へとまた少し季節が歩みを進めた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

また明日22日は猫の日という事なので、山猫亭にお越しのお客様にはお飲み物に猫のチョコレートをお付けします。ちょっと寒い日になりそうですが、皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

雪解けが進んで早春の花が少し開花

IMG_8722.JPG
1月後半からの厳し寒さも一段落して、暖かな日もあり一時雨も降った連休が明けた今日、里山の雪解けが進み小峰 桜尾根などではほぼ雪が無くなってきました。

IMG_8725.JPG
桜尾根の西斜面ではウメの花が咲き始め、

IMG_8724.JPG
カタクリ群生地でもまずセリバオウレンが咲き始めていました。

IMG_8727.JPG
今日はお昼頃強い北風が吹き荒れ少し寒くなり、里山の麓でも北斜面はまだ雪が残っていますが、明日と明後日は3月の暖かさだそうで残雪も融けて花々の開花も進んでくれそうです。

早春の花々が咲き始めた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

今週の山猫亭は火曜日と水曜日を休み、木曜日から店を開けて皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

今日は節分

180130-3.jpg
今日 2月3日は節分。大悲願寺や阿伎留神社では今年も盛大に豆まきが行われたことと思いますが、先日のお休みの時に盆堀奥の山を散歩した時に、まだたっぷり雪が残る谷間の斜面でヒイラギの幼木を見かけました。丁度節分の頃にヒイラギの枝に鰯の頭を刺した柊鰯を門に飾って厄除けとするそうですが、この鬼も恐れるトゲトゲな葉は山の中でもよく目立ちます。

180130-4.jpg
その近くでは白い雪の中で、少ししおれ気味ながら赤いヒヨドリジョウゴの実もよく目立っていました。上のヒイラギはまだしも赤い実の方はまた降った昨日の雪に埋もれてしまったと思いますが、雪の中でも様々な物が見られる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭はこの週末も冬のお薦めデザートと温かいお飲み物などをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。


posted by やまねこ@店主 at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

また雪が積もった秋川渓谷

180202-4.jpg
1月下旬の大雪で積もった雪もだいぶ融けてほっとしたこの頃でしたが、昨日から降り始めた雪で秋川渓谷、五日市周辺でも再び雪が積もってしまいました。先日23日にはこんな景色が見られた小峰前山からは、今日の午前9時過ぎではまだ雪が止まず、降りしきる雪に大岳山や馬頭刈山はおろか金比羅山も見えません。

180202-2.jpg
前山の桜並木にも雪が積もって雪の華が咲いたとも言えますが、枝が垂れ下がって道を塞ぎ枝折れも見られました。

180202-3.jpg
秋川河川公園も再び雪化粧して、今熊山は雪と雲の中に隠れて見えません。

180202-1.jpg
幹線道路にも雪が積もって朝方は滑りやすくなっていたものが雪が止んだ昼頃からは雪融けが進んできましたが、裏道や五日市から奥の山間は引き続き通行にご注意ください。

180130-1.jpg
こちらは火曜日の小峰公園 桜尾根の状況ですが、里の近くの山でも北斜面には前回の雪が残った所にさらに雪が積もったと思われるので、明日からの週末は五日市近辺の里山でもしっかりとした足回りでお出かけください。

また雪化粧をした秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:38| 東京 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

冷え込みで凍った秋川の川面

180128-1.jpg
雲が広がって陽射しも無く底冷えのする日曜日、厳しい冷え込みが続く秋川渓谷では五日市の秋川橋から見る秋川の川面がここ数日の中でも一番広い範囲で凍りついていました。

180128-2.jpg
そんなに厚い氷ではなさそうで、その下は水が流れているので乗ったりしないようにしてください。

この冷え込み続きで25日に見に行った檜原 払沢の滝もしっかり凍りついているそうです。雪と寒さのお陰で様々な冬景色が楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

180101-1.jpg
山猫亭では冬のお薦めデザート カボチャケーキ、アップルパイ、地元産の赤米の入った雑穀米のランチなどご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 11:41| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

25日 大雪の後の浅間嶺とまた凍結の進んだ払沢の滝

180125-4.jpg
五日市では20センチを超える大雪から数日後の昨日25日、また檜原の浅間嶺に雪の積もり具合を見に行ってみました。頂上からは真っ白な富士山を見ることができました。

180125-3.jpg
23日に金比羅山に登った時に比べると、25日はよく冷えて空気も澄んでいたようで遠望もよく利き、峠の茶屋手前から都心方面がくっきりと見えました。

180125-2.jpg
中腹の植林の中を進む道は上の木に雪が積もってしまうので道の雪はあまり多くありませんが、浅間嶺が近づき落葉した雑木の林を行く道になると俄然雪が増えて、積雪もまだサラサラと軽く楽しい雪道歩きになります。

180125-5.jpg
浅間嶺より北側の山々、大嶽、御前、さらに奥の石尾根、雲取山なども手に取る様に見渡すことができました。この辺りの雪は20センチ程度の深さでしょうか、軽い雪が風に飛ばされたり若干溶けたりしたかもで場所によって雪深さはまちまちです。

180125-8.jpg
雪面には風でできた波のような紋様がありました。

180125-6.jpg 180125-7.jpg
雪面には様々な動物の足跡も残されていました。

180125-11.jpg
さて大雪後の厳しい冷え込みでまた払沢の滝の凍結が進んできたようです。滝は浅間嶺から下山後の午後2時過ぎに見たので、登る前の午前中に見ていればもう少し凍っていたかもしれません。

180125-12.jpg
話が前後して何ですが、滝より上の時坂集落の道端では雪と冷え込みの中でも冬桜が咲いていました。

山の雪景色や凍った滝、時には健気に咲く花も見られる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。山間ではまだたくさんの雪や凍結もありますので気を付けてお越しください。

山猫亭でもお薦めデザートや温かいお飲み物などご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

秋川渓谷の雪景色

180122-3.jpg
月曜日から火曜日の未明にかけて降った大雪で雪化粧した秋川渓谷の景色などをお伝えしましす。上は月曜日の午後、雪が強くなって積もり始めた山猫亭前の様子(月曜日にもアップしましたが)です。

180123-1.jpg
火曜日の朝、雪が止んで日が射し始めた頃に小峰前山から見た大岳山など雪化粧の山々の景色。

180123-2.jpg
火曜日のお昼前、金毘羅山の展望台の様子。

180123-3.jpg
金毘羅山の山頂付近、ベンチに積もったカマボコ雪の様子。

180123-4.jpg
金毘羅山展望台の上の東屋前から見た雪景色のパノラマ。

180123-5.jpg
今日、水曜日の朝もまだ雪が融けず河原が真っ白な秋川橋河川公園。

火曜日の朝、秋川渓谷一帯は青空の下でまずまずの雪景色を楽しむ事ができましたが、その後雪解けが進んだところもあり、場所によってはまだまだ雪が残っていることもありとなっていますのでお楽しみに、或いはご注意ください。

山猫亭はまた明日の木曜日を休みますが、まだ雪の残る秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

雪が積もり始めました

180122-1.jpg
比較的穏やかな週末が明けた月曜日、予想よりも幾分早く午前中から降り始めた雪で、山猫亭の前も午後1時頃にはだいぶ白くなってきました。

180122-2.jpg
こちらは降り始めて間もなく、店頭の鉢のユキヤナギの枝に咲いた雪の花です。

180122-3.jpg
その後雪はさらに降りが強まり、ブログを書いている間に白さが増してきて、このまま夜半まで降り続くと五日市周辺は結構な積雪になる事でしょう。

今週の山猫亭は明日の火曜日と木曜日を休み、間の水曜日は先週に続いて営業いたします。今週は雪景色が楽しめそうな秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしておりますが、積雪や交通の状況をご確認の上、気を付けてお越しください。
posted by やまねこ@店主 at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

福寿草と紅梅の花

180115-1.jpg
この所、厳しい冷え込みと春の陽気が交互に来て寒暖の差が激しいこの頃、自転車散歩でよく通る八王子上川町の裏道沿いでは早くも福寿草の花が開き始めていました。

180116-1.jpg
山猫亭の近所では紅梅の花も咲き始めており、この前の投稿では滝や川の凍結をお伝えした後で内容の寒暖の差も大きくなっています。

冷え込んだ時には凍結した滝の景色を、場所によっては咲き始めた早春の花など、時々や場所によって様々な姿が見える秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭ではまたお薦めの自家製柚子ソースのチーズケーキ、カボチャケーキ、アップルパイと温かいミルクティなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:40| 東京 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

また凍結が進む払沢の滝

180113-1.jpg
今月5日、三頭大滝を見た帰りに立ち寄った時はあまり凍っていなかった払沢の滝は、その後、半ばまで凍ったものが今週火曜日の春の陽気で溶けてしまった後、ここ数日の厳しい冷え込みでまた凍結が進み、今朝様子を見たらだいぶ氷瀑らしい姿になっていました。この週末は冷え込みが続くようなので、さらに凍結が進みそうです。
もちろん源流の三頭大滝は5日の時より更に、ほとんど凍っている事でしょう。

180113-2.jpg
この画像はちょっと分かりにくいですが、せせらぎのすぐ脇に生えるカンスゲのような植物の葉に沢の飛沫がかかって凍ったもののようです。残念ながら払沢の滝では植物の茎にできるシモバシラは見つけられませんでした。

また払沢の滝の凍結が進んできた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭もお薦めデザートや温かいお飲み物などご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:17| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

平井丘陵より

180110-1.jpg
山猫亭は昨日までの3連休が終わって、厳しい冷え込みとなった今日から営業を再開いたしました。

お休みの間は雑用の傍ら、近所ながらも最近行っていない所を散歩してみました。上は日の出町の東寄り、平井丘陵の麓の東光院の境内にある小高い妙見山からの素晴らしいパノラマです。裏手の山に韓流の明見宮七星殿が建つ東光院は古い歴史と由緒があるようです。

180112-3.jpg
東光院裏手に広がる丘陵は日の出町が野鳥の森公園として整備しており、冬場の雑木林の景色を楽しみながら散策するのに最適です。

180112-2.jpg
道端では赤い実を数個つける背の低いヤブコウジと共に、もう少し背丈があって実をたわわにつけたマンリョウを見ることもできました。ちなみにこの野鳥の森公園の遊歩道は自転車、MTBも含めて車両進入禁止なのでご注意ください。

この週末も秋川沿いでどんど焼きが行われ、冬場は里山の雑木林の散策が楽しい秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

この週末は寒くなるようですが払沢の滝の凍結が進むかもしれません。山猫亭も冬のお薦めデザートや温かいお飲み物、雑穀米のランチなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

凍結した三頭大滝とシモバシラ 少しだけ凍った払沢の滝

180105-1.JPG
山猫亭が年末年始営業を終えて臨時休業した今日の5日、心配された雪は降らないながらも朝は氷点下の厳しい冷え込みになったので、檜原の滝の凍結具合を見に行ってみました。
上は秋川源流の三頭山中にある三頭大滝が、今日のお昼ごろ、ほとんど凍結している姿です。上部ではごく一部が氷に覆われておらず水流が見えますが、まずまず見事な氷瀑になっています。

180105-2.jpg
滝の奥でも、水量の少ない枝沢などがしっかりと凍結していました。

180105-3.jpg 180105-4.jpg
また都民の森駐車場から森林館へと登る階段沿いや三頭大滝奥の三頭沢沿いの道端では、カメバノヒキオコシなどの植物の刈れた茎の中にある水分が凍って膜状に広がる見事なシモバシラの造形が見られました。

180105-5.jpg
これまでは奥の三頭沢でしかシモバシラが見られないと思っていましたが、駐車場に近い森林館下でも沢山見られたのが今日の収穫でした。
明日からの週末も厳しい冷え込みが続くようなので、寒いこの時期ならではの氷瀑やシモバシラなどを見に都民の森を訪れてみてはいかがでしょうか。因みに今日は三頭沢の下部までしか行かず、三頭山には登っていませんが途中で出会った登山者の話では山頂にも雪は無かったそうです。

180105-7.jpg 
都民の森から下って立ち寄った、氷瀑クイズの行われている払沢の滝ではまだ凍結は少なめでした。源流の三頭大滝に比べると冷え込みも弱いので、明日から続く冷え込みで凍結が進むことが期待されます。

冷え込みが続きそうなこの週末、源流の山中では見事な氷瀑も見られる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭ではチャイなど温かいお飲み物をご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

年末の金毘羅山より

171220-1.jpg
今年も後10日程を残すのみとなった年末の今日、五日市の金毘羅山に登って冬晴れの空の下に広がるパノラマを楽しんできました。
今日は都心や京浜方面など、遠方が今一つクリアーではありませんでしたが、過去、一番クリアーに見えたスカイツリーの姿横浜方面と房総の山の景色、そしてもう幾つ寝ると見られるかもの初日の出の様子なども参考までにご覧ください。

171220-2.jpg
さて、紅葉も終わって冬枯れになった年末の金毘羅山の中腹では、冬空の下ながらもたっぷりと陽射しが注いで暖かな陽だまりで、まだ健気に花を咲かせたリュウノギクに出会うことができました。これまで11月末か今月初めくらいにこの場所で花を見たことはありますが、流石に年末に花を見るのは驚異的に思えます。

171220-4.jpg
その傍らでは花を開きかけたノハラアザミも見かけましたが、これはきちんと開くことができるでしょうか?

冬の秋川渓谷にお越しの際は初日の出や素晴らしいパノラマが見られる金毘羅山にも登ってみてください。

山猫亭は今週も火曜と水曜を休んで明日から営業を再開しますので、軽いお食事やご休憩にお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

初冬の里山で色鮮やかな草の実、木の実

171213-18.jpg
一昨日に登って景色やカンアオイについてお伝えした初冬の刈寄山で見かけた、この季節ならではの色鮮やかな木の実や草の実の姿も追加でお伝えします。

171213-13.jpg
やはり冬の里山で鮮やかな赤色が人目をひくフユイチゴの実。

171213-15.jpg
この少し紫がかった深みのある青はオオバジャノヒゲの実だったでしょうか。

171213-14.jpg
蔓の先が枝分かれして赤い実がなるのはヒヨドリジョウゴでしょうか。

171213-16.jpg
地面で見かけたたこれは枝が折れて落ちてきたゴンズイの実でしょうか。初秋の頃は紅い袋果が色鮮やかで肉厚でしたが、今は色も褪せて薄い殻のようになってしまったようです。

171213-12.jpg
赤い実をつけたヤブコウジもあちこちで見かけました。

171213-17.jpg
比較的山の上の方で見たこれはツルリンドウの実です。

これらの実は間もなく落ちたり、色褪せてしまうものもありますが、いくつかは真冬でも鮮やかな色合いを楽しませてくれるものもあります。紅葉が終わった冬枯れの山では、澄み切った冬の空の下で見る展望の他にも様々な楽しみがあるので、秋川渓谷にお越しの際はあちこちのんびり歩いてみてはいかがでしょうか。

山猫亭はまた明日からの週末もお薦めの自家製デザートをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。


posted by やまねこ@店主 at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

カンアオイの花が見られる初冬の刈寄山

171213-1.jpg
五日市の街を南西から見下ろす刈寄山の山頂。よく晴れて少し冷えた初冬の日の今日は遠くに筑波山や北関東の平野部を見渡すことができます。

171213-2.jpg
逆側、南東方向には高尾から延びる尾根越しに、午前中の陽射しを受けて光る湘南方面の海が少しだけ見えました。

171213-3.jpg 171213-4.jpg
その中腹、今熊山付近からは東に都心方面の景色が見渡せます。

171213-5.jpg
所々、まだ意外に残っていたコナラやモミジなどの紅葉も楽しめましたが、

171213-7.jpg 171213-6.jpg
やはりこの時期のここの風物詩は道端の落ち葉の中に見えるカンアオイの青々とした葉でしょうか。

171213-8.jpg
そっと落ち葉を避けると葉の下でほどんど土に埋もれるように、土や枯葉と同じ色合いの独特の花を咲かせています。

171213-11.jpg
上の画像、道端に積もった落葉の赤丸の中にカンアオイの葉があります。冬場の里山の道端では落葉に埋もれるように咲くユニークはお花もあるので、すれ違いなどでわきに避けた時など不用意に踏んづけないように気を付けて冬の里山歩きを楽しんでください。

山猫亭は今週、火曜と水曜を休んで明日からまた営業しますので、冬の秋川渓谷にお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。
posted by やまねこ@店主 at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

紅葉の盛りを過ぎてきた横沢入

IMG_8252.JPG
暖かだった昨日、午後の陽射しを受けて長閑な雰囲気の横沢入でも、周囲の里山の木立で紅葉の色合いが褪せて落葉が進み始めたようです。

IMG_8254 (1).JPG
上の写真を撮った場所のすぐ左手では紅葉した葉と赤い実が残るマユミの木を今年も見ることができました。

今日 網代弁天山からこちらに下ってきたハイキングのお客さんにも紅葉はどうだったかお聞きしたら、モミジの落ち葉が目立ってきたようだとの事なので、五日市周辺の里山でもそろそろ紅葉が見納めになりそうです。

日々、紅葉から冬枯れへと景色が移ろう秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

紅葉シーズンの山猫亭の水曜日営業は今日・今週までで、来週からは火曜と水曜を休みますのでよろしくお願いいたします。
posted by やまねこ@店主 at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

小春日和に多摩川筋の名残の紅葉

IMG_8244.JPG
降り注ぐ陽射しが暖かな小春日和となった今日は火曜の定休日なので、午前中に青梅梅郷から奥多摩町氷川まで自転車を走らせて多摩川筋の名残の紅葉を見に回ってみました。
こちらの方でも12月に入って流石に紅葉は盛りを過ぎてきていますが、まだ所々で抜けるような青空を背景に鮮やかな色合いを楽しむ事ができました。

IMG_8243.JPG
ここはだいぶ散ってきていますが、折からの日差しを受けて最後の艶姿を見せています。

IMG_8248.JPG
ここも鮮やかな色あいの葉がまだほとんど散らずに残って今が紅葉の盛りの姿に見えますが…

IMG_8246.JPG
木の下にはまだ紅い色を留める落ち葉が積もり始め、この盛りの姿が見られるのもあと僅かの事と思われます。

この小春日和も今日だけの事で明日からは一気に冬らしい日が続くようですが、この多摩川筋の景色同様、今はまだ名残の紅葉から少しずつ冬枯れの景色に移り変わっていく秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭は今週まで火曜のみの休みで営業して、また明日からは好評の自家製柚子ソースのチーズケーキや雑穀米のランチなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 21:18| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

12月初旬 五日市周辺の紅葉

IMG_8230.JPG
12月の初旬ながら今日は陽射しが暖かな日曜日となりましたが、紅葉シーズン終盤の煌めきを見せる五日市周辺の木立や山の様子をお伝えします。
上は小峰公園 芝生広場脇のイロハモミジの鮮やかな色合いです。

IMG_8232.JPG
その奥の雑木林も紅葉の盛りを迎えていました。

IMG_8231.JPG
足元にはモミジの落ち葉が積もっているところもあります。

IMG_8233.JPG
小峰公園より東で秋川沿いの崖の上にある高尾公園でも紅葉の盛りとなっていますが、いつも鮮やかな紅葉を楽しませてくれるこのイロハモジミの大木は早くも散りかけていました。周辺にはまだ色づきかけのイロハモミジがあるので、まだ所々紅葉が楽しめると思います。

IMG_8235.JPG
高尾公園のコナラの林も黄葉して地面に落ち葉が広がり始めていました。

里の周辺のあちこちで紅葉シーズンの最後の彩を見せる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭もお薦めデザートや温かいお飲み物、雑穀米のランチをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

12月初旬 秋川渓谷の名残の紅葉

IMG_8227.JPG
今日から12月、その初旬は秋川渓谷の紅葉シーズンの最終盤、名残の紅葉を楽しむ事ができます。
五日市の街から小和田橋へと下る坂道からは対岸の丘陵の中腹に散りかかった広徳寺の大銀杏(画像内の中段右寄り)が見え、その奥では雑木林がオレンジ色に染まっています。

IMG_8221.JPG
戸倉城山でも山にたすき掛けで残る雑木林が紅葉の盛りの色合いですが、上の方から少しずつ色褪せて散り始めているかもしれません。

IMG_8223.JPG
乙津の檜原街道、瀬音の湯入口のT字路では、すぐ奥で街道の両脇のカエデがようやく真っ赤になってきました。

IMG_8225.JPG
近くの新乙津橋から見下ろす渓谷でも、ケヤキがすっかり落葉した中でカエデなどの鮮やかな紅色が目立ってきています。

今月はぐっと寒くなるようですが、初旬はまだ名残の紅葉が楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
紅葉見物で冷えた身体は山猫亭のチャイやミルクティなどで温めていってください。
posted by やまねこ@店主 at 12:08| 東京 🌁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

いよいよ紅葉の盛りを迎える網代弁天山

IMG_8203.JPG
秋川渓谷の紅葉シーズン終盤を彩る網代弁天山一帯の紅葉が、明日から12月となるこの頃、いよいよ色づきの盛りを迎えてきました。
上は今朝、北西の新秋川橋から見た弁天山の景色です。今朝はあいにくの曇り空ですが、昨年よいお天気の時に訪れた鮮やかな紅葉の弁天山の様子はこちらをご覧ください。

IMG_8209.JPG
麓の鳥居のすぐ奥ではイロハモミジが紅に染まってきています。

IMG_8210.JPG
上から振り返るとこんな様子です。

IMG_8212.JPG
コナラの多い雑木林は、わずかに緑が残りつつ黄色に染まってきている所でした。

IMG_8213.JPG
山頂からは山一帯に広がる雑木林の紅葉が見下ろせます。秋川対岸の平井、草花丘陵も同じく紅葉が盛りのように見えます。

12月初旬は五日市から東の里山で紅葉が楽しめる秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭もカボチャのケーキなどお薦めデザートをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしています。
posted by やまねこ@店主 at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする