2021年04月07日

盆堀、山を登る新緑の中にヤマザクラの花

IMG_5602.JPG
五日市の周辺ではもう桜がほとんど散ってしまいましたが、盆堀の刈寄山では麓から芽吹きの進む山でヤマザクラが散り始めから、高い所ではようやく花盛りを迎えたような姿を見ることができました。上は刈寄山の西斜面、麓から新緑の萌黄色が登っていく中で、まだ花を沢山残したヤマザクラが点々と見えます。

IMG_5572.JPG IMG_5601.JPG
ヤマザクラの花と木々の芽吹きで林は春らしい複雑な色合いになっています。この辺り、桜の下を行く道の上には散った花弁が広がっていました。

IMG_5568.JPG IMG_5582.JPG
谷間の道端ではエイザンスミレや群れ咲くコチャルメルソウの花を今年も見ることができました。他にはタチツボスミレ、ムラサキケマン、キケマンなどがあちこちで咲いていました。

IMG_5594.JPG
奥の山の高い所に行くほどに、ヤマザクラは盛りやまだ開花半ばの木もあるようです。

IMG_5592.jpg IMG_5588.JPG
そして入山峠付近のコナラの林はようやく芽吹きが始まった所で、このブログの最初の画像、新緑が昇る斜面の上端の稜線で木の枝がよく見えている場所はこんな感じでしょうか。右の画像で枝先が赤みを帯びているのは開花し始めのヤマザクラです。

里の桜は散ってしまいましたが、少し奥では山を登る新緑の中にヤマザクラの花も見られる秋川渓谷に皆様の程よいお越しをお待ちしております。

今週の山猫亭も季節のお薦めデザートや雑穀ごはんのランチなどご用意して皆様の程よいお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。