2020年01月21日

先週末の雪が残る刈寄山

200121-1.jpg
山猫亭がお休みの今日、先週末、土曜日に降った雪が少し残る刈寄山に登ってみました。

200121-2.jpg
今月初めに登ってみた今熊山から尾根伝いにさらに西へと登った所にある刈寄山は、北東に五日市の街を間近に見下ろし、その先に西多摩地区や埼玉方面の展望が広がります。もっと見通しが効けば、北関東の山々もよく見えると思います。都心方面の東方向は樹林でちょっと見え難くなっています。

200121-3.jpg
現在、刈寄山の北面、五日市の戸倉から刈寄沢経由で登るルートは沢沿いの道が昨年の台風19号の影響で若干崩落して通行止めとなっており、八王子の上川町、今熊神社から登るのが現状では一番手頃なルートになります。

200121-4.jpg
刈寄山手前、山頂と入山峠分岐の間にある小ピークから横浜方面と東京湾、房総半島の稜線が見えましたが、冬としてはちょっとクリアーさが足りないでしょうか。

200121-7.jpg
山頂北面を少し探索してサラシナショウマの枯れ花を見つけました。

200121-8.jpg
これは山頂北面に少し残るコナラの冬枯れの林。

昨年末にお伝えした戸倉城山もそうですが、昨年秋の台風でルートが通行止めもありながら、好展望の冬山歩きが楽しい秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

今週の山猫亭も今日、火曜日のみの休みで、明日の水曜日から店を開けて皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 19:55| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。