2019年06月26日

ネジバナが開花した梅雨の晴れ間の金毘羅山

190626-1.jpg
朝からよく晴れて夏の様な暑さとなった今日の朝方に登った金毘羅山では、麓から上の展望台にかけて様々な初夏の花を見ることができました。上の画像の展望台からの景色は青空の下ではありますが、少々湿度が高いためか少し遠くは靄がかかったようで都心方面を見通す事はできませんでした。

190626-2.jpg 190626-3.jpg
さて山の麓寄りの道端ではホタルブクロと咲き始めのオカトラノオの花がありました。

190626-4.jpg
さらに登って植林帯を抜けると中腹の道沿いでウツボグサが群れ咲いており、一部、花の終わった花穂が茶色く萎れたものもあり、花の盛りが終盤に差し掛かった風情です。

190626-5.jpg 190626-6.jpg
花盛りのウツボグザに交じって、梅雨時に咲くネジバナも開花し始めていました。左は比較的多く花がまとまって咲いている場所ですが、それぞれの株で花のねじれ具合が違うのが面白いですね。

190626-7.jpg
下山途中に中腹でキラキラした青い色あいが美しい小さな蝶を見かけましたが、これはムラサキシジミでしょうか。

アジサイが花の盛りを迎えるこの頃、梅雨の晴れ間の里山で初夏の花々が咲き、美しい蝶にも出合える秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭も季節のお薦めデザート、アンズとココナッツのケーキや雑穀ごはんのランチなどをご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。