2018年03月15日

山間の沢で花が咲き始めたハナネコノメソウ

180315-2.jpg
五日市の奥、沢戸橋から刈寄山へと登る登山道で刈寄沢の中を歩く区間では、3月半ばとなったこの時期、日当たりの良さそうな場所でハナネコノメソウの白い小さな花が咲き始めていました。

180315-1.jpg
沢の中を歩き始めた所の岩陰ではまだほとんど花が開いていなかったので、これから来週末にかけても花を見ることができそうです。

180315-3.jpg
その手前の水場の辺りではヤマネコノメソウの開花も始まっています。

180313-6.jpg
こちらは13日、徳雲院のアズマイチゲを見たついでに養沢川の源流まで足を延ばして、支流の小さな沢に降りてみて見つけた開花し始めのハナネコノメです。

アズマイチゲに続いて山間の沢でハナネノコメなど、早春の花も咲き始めた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭では今秋も甘酒チーズケーキやランチなどご用意しておりますので、早春のお花見のついでにお立ち寄りをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 15:27| 東京 ☀| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鈴木さんの情報のお陰で刈寄川、刈寄沢でハナネコノメ撮影を楽しめました。ありがとうございました。
Posted by のぞむ at 2018年03月18日 21:31
のぞむさま
このブログがお役に立てたら幸いです。また色々アップしますのでご覧ください。
Posted by やまねこ@店主 at 2018年03月19日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。