2017年03月09日

刈寄沢で開花し始めそうなハナネコ、ヤマネコ

170308-1.jpg
戸倉三山の刈寄山北麓にある刈寄沢で、昨年に続き、今年も3月上旬から様々なネコノメソウの花が咲き始めようとしていました。こちらは昨年 3/20にネコノメの花が咲き揃ってきた刈寄沢の様子です。
上は白い小さな花に雄蕊の頭(葯)が赤い取り合わせが可愛らしいハナネコノメソウのまさに開花しはじめの様子。

170308-2.jpg
林道の山道入口辺りに点々とあるヤマネコノメソウも開花し始めようとしていました。

170308-3.jpg
これは昨年 ツルネコノメソウかと思った株の開花し始めの姿。花が咲き丈が伸びたら詳細を観察してみます。

170308-4.jpg
沢沿いではネコノメソウに交じってユリワサビも開花し始めていました。

170308-5.jpg
道が沢に入る手前の道端では、葉を展開したアオイスミレが蕾を持ち上げていて、これもネコノメソウだちと前後して花を開いてくれそうです。
※ブログ投稿の翌日 アオイスミレの画像と文章を追加しました。

今度は沢沿いで早春の花々が咲き始めた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
山猫亭も今日から営業を始めて皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。