2015年11月13日

黄葉と紅葉が進む広徳寺 龍珠院

151113-3.jpg
11月も半ばに差しかかって秋川渓谷のお寺の黄葉と紅葉が進んできました。まず今朝の五日市 小和田の広徳寺では大銀杏の黄葉が色味を増して根元にも落ち葉がより広く散り敷かれるようになりました。黄葉の姿は年によって様々ですが、今年はまだ右側の木に緑が残る中で左側の木の枝が目立つようになり、例年より葉の散るペースが早めな気もしてこの週末の雨でさらに落葉が早まらないか心配されます。こちらは昨年11/12の大銀杏の様子です。

151113-4.jpg
こちらは乙津の龍珠院。10月末には緑がちだったカエデが、南向きの境内でたっぷり陽射しを浴びてまずまずの紅色に染まっています。同じく色づき半ばだった奥のケヤキは半ば葉を散らしているようです。

151113-1.jpg
お寺の駐車場のカエデは端の一本だけ色づいたものの他はまだ色づき初めで、その向こうには乙津の里のあちこちで色づきの進む木々も見えます。

この週末も雨がちなお天気のようですが、紅葉が進んできた秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。

山猫亭は明日、14日 土曜日に臨時休業いたしますがご容赦ください。

posted by やまねこ@店主 at 12:13| 東京 ☁| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。