2020年03月19日

盆堀の渓谷に咲く春の花々

200318-8.jpg 200318-9.jpg
先日は盆堀川の支流の刈寄川にハナネコノメソウを見に行ってみましたが、昨日は盆堀川本流の春の花々の様子を見に行ってみました。
まずは盆堀川沿いの麓寄りで一つだけ見たナガバノスミレサイシンと、集落が点在する辺りの岩場の裂け目に咲くタチツボスミレ。

200318-1.jpg
採石場の奥、だいぶ山間に入った林道の道端で見たアオイスミレの花。

200318-2.jpg 200318-5.jpg
その同じ場所では春の渓流沿いに咲く、独特な形の花を咲かせるコチャルメルソウが意外に無造作に沢山花を咲かせていました。

200318-3.jpg 200318-4.jpg
林道からすぐ脇を流れる盆堀川を見下ろすとちらっと小さな白い花らしきものが見えたので、昨年の台風の増水で洗われて白っぽい岩肌が目立つ渓流に降りてみると、岩陰にかろうじて残った感じのコチャルメルソウとハナネコノメソウをわずかに見ることができました。

200318-7.jpg 200318-6.jpg
また谷間のあちこちで画像のフサザクラやアブラチャン、そしてキブシなどの春の木の花々も見ることができました。

なお、盆堀川源流に続く盆堀林道は谷間区間はまあ問題なく通れましたが、入山峠手前で昨年の土砂、ガケ崩れが復旧しておらず当面車両の通行はできそうもありませんのでご注意ください。

今週後半から連休にかけてはまた暖かな日が続くこの頃、山間の渓谷で色々な春の花が咲く秋川渓谷に、よろしければのんびりリフレッシュをしに来てみてください。

山猫亭はまた今日からお店を開けて、お薦めの甘酒チーズケーキやアップルパイなどご用意して皆様のお立ち寄りをお待ちしております。


posted by やまねこ@店主 at 09:52| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする