2017年04月07日

五日市より東の桜の様子

170407-1.jpg
五日市周辺の桜の開花はここ数日ゆっくりと進んでいますが、より早く開花している五日市の東の方はどうなっているか秋川を下流に下って見てみました。
まずは上の画像のサマーランド一帯では随分開花が進んでいて満開間近のものも目立ち、奥の丘陵の斜面では芽吹きやヤマザクラの開花も始まっているようです。

170407-2.jpg
さらに下流、東秋留橋袂の西光寺でもほぼ満開の見事な姿が見られます。

170407-3.jpg
そのすぐ下流の土手沿いは蕾も目立って満開までもう一息でしょうか。

170407-6.jpg
さらに下流の桜並木に行くと却って花が少な目になっていますが、ここは背の低い若い木なのも開花の進みに関係があるでしょうか。

170407-4.jpg
対岸の丘陵ではヤマザクラが下の方では満開に近く、上では開花し始めや開花半ばなど色々な咲き具合になっています。

170407-5.jpg
そして、市内でもだいぶ東寄りの東秋川橋に近いここは小川久保と言ったでしょうか、枝ぶりの良いソメイの大木が満開までもう一息な様子です。

これらの桜が満開になるのに続いて、五日市の方でも桜の満開を迎えることと思います。この週末は秋川沿いの桜などを見ながら五日市まで来るのも面白いかなと思います。秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする