2017年03月23日

早春の横沢入

170322-11.jpg
昨日は五日市の東寄りでカタクリの花の咲き始めをお伝えしましたが、同じく昨日の横沢入でも、まだ冬枯れ色の中に色々な春の兆しを見ることができました。

170322-12.jpg
まずは湿地のあちこちにあるネコヤナギの花。今年は2月頃のこの姿3月上旬のこの姿も見逃して、今はこんな姿になっていました。

170322-13.jpg
奥の方の道端で開花し始めたキブシの花。

170322-14.jpg
さらに奥寄りの陽だまりで咲き始めたこれはムラサキケマンでしょうか?

そして横沢入に入ってすぐ右手の湿地で、姿は見えませんがあまり聞き慣れない感じのカエルの鳴き声がしていて水辺の生き物たちも活発に動き始めているようです。

先日さくら山祭りをお知らせした小峰公園でも昨日カタクリが咲き始めたのですが、いい写真が撮れなかったのと話が重なるのも何なので、後でもう少し開花が進んだ様子をお伝えします。

3月も下旬となり、様々な春の花々の開花が進む秋川渓谷に皆様のお越しをお待ちしております。
posted by やまねこ@店主 at 12:03| 東京 ☀| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする